安心と保証、アフターサービスについて

お客様のリフォームに関しての不安と心配を最大限に解消するため、  イノケン独自の安心と信頼の仕組みをご紹介します。


写真付きの報告書を提出して工事内容を全て明らかにします(リノベーション報告書)


フルリフォームの場合、工事に入る前に配管の水圧検査や配線の電圧検査などを行います。この検査により見えない場所の水漏れや電気の通りを確認しています。
万全を期すことで、工事の品質を高め、お客様に安心してご使用いただけるよう努めています。

水回り工事の場合
(キッチンや洗面台、風呂場のリフォーム)

まず(1)排水管の高圧洗浄を行います。
次に(2)水圧検査を行い、解体そして給水・給湯・排水の切り回し工事を実施します。
切り回し工事は既存の配管を活かしながら行うので、工事前に水圧検査を行うことで、見えていない既存配管部分の水漏れをチョックできます。
そして、キッチンや浴槽を設置後(3)もう一度水圧検査を行い不具合が無いか確認します。

引き渡し後、お客様に安心してご使用いただくため、実施した検査内容をリノベーション検査報告書として、お客様にお渡ししています。

電気工事の場合
(テレビ線の引き回し、照明スイッチの設置場所の変更、分電盤の新設など)

フルリフォームの場合、電気の配線もやり直す事がほとんどです。
そのため、コンセント、照明スイッチ、テレビ線引き回し、分電盤の設置などの工事にともない、工事終了後、電圧・アースの検査、正常に通電しているかなどの検査を実施しております。

これらの結果は報告書にまとめてお客様にお渡ししています。



お客様に安心して暮らしていただけるよう、イノケン独自の最大限の保証をしています


保証期間イノケンのリフォーム工事は、いじっていない場所も事前に検査を行って万全を期しています。

さらに工事した部分については、イノケン独自の保証制度として、工事の根幹部分に関しては、工事後 2 年間の保証を行っています。フローリングが浮いてきた、クロスがよじれてきたなどの表層の不具合に関しては 1 年間の保証を行っています。



リフォーム後のことも最大限考えた行き届いたサービス


仕上げ表フルリフォームの場合、その時どのような工事をしたのか後々になってもわかるように、水回り配管図、電気配線図、リフォーム工事前の平面図、リフォーム工事後の平面図を提出しています。
また、クロスには何を使用したか、タイルはどこのメーカーのものか、といった全ての材料、商品の品番までがわかる仕上げ表もあわせて提出しています。

後年になってお客様が困らないように、ここでもイノケンは万全を期したアフターサービスに努めています。


このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz

コメントは受け付けていません。
※ブログオーナーの確認後、ブログへ反映させていただきます。反映までしばらくお待ちください。