動線を意識したキッチンリフォームで、ますます料理が楽しくなりました!

キッチンリフォーム:冷蔵庫をそばにおいて動きやすく

こだわりとポイント

お料理がとても得意な奥様で、料理の時のキッチンの動線に対して、冷蔵庫の位置が少し離れていて使いづらいというのが、一番のお悩みでした。
冷蔵庫の位置をキッチンの左横に置いて、その分キッチンを小さくしたいというご相談がありました。

そこで、女性の目線でご提案できるプランナーがショールームをご案内し、直接キッチンなどにふれていただく事にしました。

カタログだけではわからない事も多いので、まずキッチンの種類、色味、使い勝手を体感して頂き、そこからリフォームが始まりました。


リフォーム箇所(工事内容):キッチン
物件種別:一戸建て  価格:1,100,000円 所在地:横浜市保土ヶ谷区

シンク脇にスペースと収納 まず、冷蔵庫を置くスペースを考えたキッチンのご提案をしました。

キッチンの左に冷蔵庫を置いたので、キッチンをその分小さくし、角のスペースの活かし方を検討しました。
収納に便利なタスボックスと架台を作りました。

※こちらのキッチンはオートダウンウォール機能の付いた吊戸収納が付いています。


キッチンリフォーム
●シンクの脇のスペース
キッチンシンクのとなりに架台を作り、荷物を置けるようにしました。

キッチンリフォーム●タスボックス
吊戸の左となり部分には、トステムの収納棚『タスボックス』を設置しました。
これによって収納スペースがかなり生まれました。


奥様の感想ショールームをご覧いただいて
『今のキッチンは、様々な種類、カラーがあり、使い勝手もとても便利で考えられていますね。』
『あまりにも便利になっていて、夢が広がりとても面白かったです。勉強になりました。』
と、大変に驚かれていました。

キッチンなど水廻り設備は、カタログだけではわからないこともたくさんあります。INOKENでは、女性の目線でご提案できるプランナーがショールームをご案内し、直接、キッチンなどにふれてみる機会をご提供させていただきます。
現物を見ることが納得できるリフォームになるからです。

O様も動きやすくなったキッチンで、楽しくお料理をされているようです。ご近所の方とのコミュニケーションがとても楽しくなりますよね。


最新のリフォーム事例を横浜リフォームブログで見る  横浜リフォームのお問い合わせ・お見積もりはこちら


このエントリーをはてなブックマークに追加
Post to Google Buzz

コメントは受け付けていません。
※ブログオーナーの確認後、ブログへ反映させていただきます。反映までしばらくお待ちください。