リフォーム・修理色々

間仕切り壁のリフォーム(横浜・旭区)

2011/07/07

本日は旭区のマンションで間仕切り壁のリフォームです。

リフォーム前と後の写真です。

何が違うと思いますか?

 

きれいになっただけ? 違います!!

確かに和室から洋室に変わっていますが、

実は、間仕切戸がちょっと違うのです。

既存は、『3枚建て引き違い戸』ですが、新しい方は、『3枚建て片引き戸』になっています。

しかも、この『3枚建て片引き戸』は、壁の中に収納されるのです。

この左の隙間に引き戸が

入ってしまいます。

間仕切戸を戸袋に収納すると

部屋がつながります。

施工前はどうなっていたかと言うと

こんな感じでした。

既存の押し入れ部分を解体して

ちょっとしたお部屋(趣味の部屋)

みたいな部屋を作りました。

そして、その壁との間に3枚建ての引き戸を

収納するようにしたのです。

施工するのは、ちょっと面倒です。

まずはじめに、片引き3枚建ての枠を組みます。

それを建て込み、固定をしてから

壁になる部屋の造作をします。

見えなくなる前に、

結構大事な工程があります。

見えないところまで、

気を使わなくては、

いいものは作れません。

クロスもきちんと、

見えなくなるところも

張ってありますよ!

さて!完成です。

 

我ながら、傑作です。

INOKENでは、こんな気のきいたご提案がとても得意です。

お客様の考えているイメージを教えてください。

INOKENは、それを形にします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。