ブログ

お見積り金額について

2012/04/27

先日、お見積り・現場調査のご依頼をいただき、お客様宅に伺って来ました。

お見積りの内容は、

①洗面室の改修(洗面化粧台の交換、洗面室収納キャビネットのご提案、

床CFシートの張り替え、クロスの張り替え)

②排水管・排水枡の改修(敷地内の下水管のつまり改修・共有部の本管までの配管改修)

③外部塗装(屋根・外壁塗装)

④塀の改修(ブロック塀に左官塗り壁のご提案)

⑤玄関アプローチの改修(門扉交換、アプローチに石の乱張りのご提案)

というものでした。

これだけのリフォームとなりますと、たくさんの職種が必要になります。

①は、大工・配管設備士・電気工事士・クロス職人

②は、配管設備士  ③は、塗装職人  ④⑤は、外構工事職人・左官職人 などなどです。

これをそれぞれの職人・職種の方たちにご依頼をされるとなると

その都度、説明をしなければなりませんし、工事日の兼ね合いなどがとても大変です。

そこで、INOKENが活躍します。

INOKENは、リフォームを専業としていますので、あらゆる職種に対応できます。

また、INOKENの協力会社の職人は、自慢の職人ばかりです。

安心して、工事を任せる事ができます。

お見積りも基本的には、1回で済みますし、工事日の兼ね合いや調整などの工程の管理も安心です。

その上、約900件の施工実績で培った経験で、様々なご提案をさせていただきます。

つまり、INOKENのご提案は、かなり自信があります。

ただ、「言われたことをやればいい」ということではなく、

お客さまにとって一番いい方法をご提案させていただきます。

INOKENに工事のご依頼をしていただいたお客様には、喜んでいただけるものと確信しています。

しかし、昨今の不景気のせいでしょうか、「安ければいい」という考えの方がとても多く見かけられます。

今回のお客様も残念ながら、ご注文までには至りませんでした。

内容ではなく、『値段の安さ』に負けました。

INOKENでは、すべてのお客様に公平にかつ親切に対応していますので、

お客様の顔色をうかがいながら、見積金額の減額をするようなことはしていません。

お見積りでご提示した金額が、ずばりの金額です。

施工に関しても、公明正大、清廉潔白。

INOKENは、どこまでもクソ真面目に理念を貫いていきたいと思います。

『お客様に親切なリフォームを!』の理念のもとに。

横浜のリフォーム:INOKEN
カテゴリー:ブログ
タグ:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。