トイレリフォーム

トイレのリフォーム・手すり取付Ver.(横浜・マンション)

2012/10/03

本日は、横浜のマンションでのリフォームのご紹介です。

そろそろご高齢になったご両親のために、

ご実家のマンションに手すりを取り付けたい…。

とのことでINOKENにご連絡をいただきました。

そこで、ご提案をさせていただいたところ、

手すり取付工事と合わせて、トイレのリフォーム工事を承りました。

施工前です。

こちらのトイレを超節水4.8Lトイレに交換いたします。

既存のトイレを脱着し、

床のCFシートを新しく貼り直し、

クロスを新しく貼り直すのですが、

今回の『主題』は、『手すり』です。

ですので、今回ご提案させていただいたのは、

棚付2連紙巻器+手すりというものです。

手すりを取り付けるために、壁にしっかりと固定できるように

下地補強をします。

手すりは、全体重がかかるところですので、下地の補強はとっても大事なのです。

下地の補強が完了しました。

これで手すり取付は、万全です。

CFシート、クロスと一新し、とてもかわいらしい感じのトイレになりました。

次に、洗面室の手すり取付です。

この場所に手すり取付のご提案をさせていただきました。

もちろん、下地補強工事を行いました。

床CFシートとクロスを張り替えて、さわやかな洗面室になりました。

→ 

しっかりと、手すりが取り付けられました。

次に、ユニットバスの中に手すりを取付ました。

→ 

洗面室とUBのこの2本の手すりで、

浴室の出入りは、とても安全に、また楽になります。

最後に、玄関に手すりを取り付けました。

→ 

これで、玄関先で靴を脱いだり、履いたりするのに、とっても便利になりました。

ここまでのご提案は、実際に利用されるお客様とお宅で具体的にお打ち合わせをさせていただき、

最終的に決まったものです。

『手すり』は、何となく、あれば便利…?などと軽く考えがちですが、

下地補強の問題や取り付け高さなど、結構、真剣に考えなければいけません。

INOKENは、数々の経験と施工実績でお客様の生活動線にあったご提案をさせていただきます。

今回、ご依頼いただいたお客様より、

『INOKENにお願いして、本当に良かったと思います。両親も非常に喜んでいます。

次回以降、リフォームをお願いするときは、是非とも宜しくお願いします。』

とのうれしいお声をいただきました。

このお声がINOKENにとっても、とてもうれしいのです。さらに、INOKENはパワーアップして参ります。(^_^)v

トイレのリフォームはこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。