フルリフォーム

フルリフォーム(川崎・多摩区・マンション)施工中

2012/11/10

本日は、川崎市多摩区のマンションにお住まいの方より

ご依頼されました、フルリフォームの施工中のご紹介です。

まずは、和室を残して、畳の表替えと襖を新調することを承りました。

その際に、押入れがちょっと古かったので、押入れの中をリフォームしました。

既存の押入はこんな感じでした。

既存の押入れの中段を撤去し、新しく造作し、ベニアを張ります。

きれいに仕上がりました。

次に、玄関周りのご紹介です。

既存の玄関は、このようでした。

まずは、既存の下足入れと玄関廊下の収納を解体撤去します。

玄関廊下の下に配管が走っており、その配管と床材とが競って、床鳴りがしていました。

玄関廊下の床に根太をやり直して、床の下地を造作します。

次に玄関廊下の収納と下足入れ収納の設置です。

最初からあったようにきれいに仕上がりました。

本日のご紹介はここまでです。

次回のリポートをお楽しみに!!

フルリフォームをご検討のお客様はこちら。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。