フルリフォーム

フルリフォーム(川崎・多摩区・マンション)施工中Part.2

2012/11/16

本日は、川崎市多摩区のマンションでのフルリフォームの水廻りの施工中のご紹介です。

今回のご依頼は、中古マンションを購入されたお客様からのご依頼でした。

2DKと少し小さめのマンションのため、洗面室がなくユニットバスと洗面が一緒になっていました。

既存の状況はこのようでした。

単身でのお住まいなので、このスタイルで十分とのとこで、

同じスタイルの洗面付ユニットバスに新しく交換します。

ユニットバスの天井を解体して、中間ダクト型の換気扇を通常の単独換気扇に配管し直します。

出入口に枠を入れて、完成です。

次に、トイレの交換です。

既存のトイレは、『13ℓトイレ』という昔のトイレでした。

1回の使用水量が、13ℓ必要なトイレです。

こちらのトイレをTOTOの超節水トイレ『ピュアレストMR』に交換します。

こちらのトイレは、1回の使用水量は、な、なんと『4.8リットル』です。

今までと3倍近くの節水になります。

お住まいの水の使用水量で一番多く使っているのはトイレです。

とても節水になります。

CFシート、クロスを張り替えて完成です。

次に、キッチンの交換です。

既存のキッチンは、冷蔵庫スペースを右に開けて、左に仕切り板をつけて、スペースを作っていました。

左側のスペースをパントリーとして有効利用します。

まずは、既存のキッチンを解体して、配管工事、下地工事をします。

キッチンを取り付けるための下地造作とパントリーを設置するための壁下地造作が完了しました。

次に、キッチンの取付です。

次に、パントリーの扉枠を取り付けて、内部の棚板を設置し、完成です。

以上で、ほぼ設備工事は、完了しました。

建具ドア工事、クロス工事、仕上げ工事、ハウスクリーニングが終わって、完了です。

次回のリポートは、施工前と完了後の比較をします。

楽しみにしてください!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。