キッチンリフォーム 浴室リフォーム 洗面所リフォーム

キッチン、洗面台、浴室のリフォーム 横浜 神奈川区 マンション (続き)

2014/02/05

前回の横浜市神奈川区の公団タイプのマンションリフォームの続きです。

公団タイプのマンションでよく見かけるのがこちらです。

R0018837

洗濯機の排水を浴室に流して、使用している状況です。

だいぶ古い公団団地は、どういうわけか、洗濯の排水を考えて造られていません。

ご入居されている方たちは、使い勝手が悪く、このように浴室に排水を流しています。

時には、排水ホースに足が引っ掛かって排水ジャバラが洗面室に踊り出し

排水で水浸しになってしまい、悪い時には階下の方にご迷惑をお掛けしてしまいます。

こんな苦労をせずに何とかしたい

とのことでINOKENにご依頼を頂きました。

何とか致しましょう!!(^^)v

現場によって、様々なやり方がありますが、

今回の場合は、キッチンも交換するご予定でしたので、

キッチンの排水管に洗濯機の排水管をつなげるという、やり方で施工しました。

まずは、浴室の前にある収納部分を解体します。

R0014367 R0014366

新しく、この場所に洗濯置き場を造ります。

さて、問題の排水管ルートです。

施工1 施工2 施工3 施工4

このルートでキッチンの排水管にジョイントします。

施工5 施工6 施工8 施工7

排水ルートを確保し、床を塞ぎます。

洗濯パンを取り付けるために、排水トラップを取り付けます。

施工9 施工11

クロスを貼り、CFシートを張り、仕上げをします。

施工12

完了です。

施工13

これで、気兼ねなく、洗濯機を回せますね!!

とても喜んで頂けました。(*^_^*)

この工事は、廊下、洗面室などの床の張替えも同時にやって頂いたので、

この施工方法で行いました。

INOKENでは、数々の実績に伴った知識と経験で、

最適解なご提案をいたします。

まずは、悩んでいないで、INOKENにご連絡ください。

きっと喜んで頂けるリフォームのご提案をさせていただきます。

ありがとうございました。<(_ _)>

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。