フルリフォーム 浴室リフォーム

キッチン、洗面台、浴室のリフォーム 横浜 神奈川区 マンション (続きの続き)

2014/02/09

前回の横浜市神奈川区の公団タイプのマンションリフォームの続きの続きです。

古い公団タイプの浴室は、タイル張りの浴室が多く見られます。

タイルの浴室は、コンクリート躯体壁の寒さが直接伝わるので、とても寒いですよね!

そこで、ユニットバスに交換をしよう!!  と、思うのですが、

浴室のサイズ(幅や奥行きや高さなど)が既存のユニットバスに合う物がとても少なく

結局、あきらめている方も多いのが現状です。

そこでINOKENは、バスパネルの施工をご提案しました。

今回は、既存の浴槽と給湯器はそのままで、壁タイルと洗い場の床タイルを新しくします。

どのくらい変わるか楽しみですね(^^)v

既存の浴室はこのようになっていました。

既存浴室2 既存浴室1 既存浴室3

それでは、まずは、壁タイルを張る為に既存の浴槽を撤去します。

浴室施工1浴槽の追炊き管や給湯管などの配管を

あとで復旧することを考えての浴槽撤去です。

簡単に撤去していますが、

いろいろ考えています。

次に、壁パネルを貼っていきます。

浴室施工2 浴室施工3

壁パネルの貼りつけが完了したので、浴槽を復旧します。

浴室施工4

この時に、給湯管と追炊き管の通水確認を行います。

まずは、間違いなく接続をしていますので、ここで問題はほとんどないのですが、

確認の意味で、必ず通水確認、漏水確認を行います。

こういった細かい事が水廻り工事では大事です。

次に、浴室のドアを交換します。

カバー工法で新しく折れ戸を取り付けます。

浴室施工5

浴室の壁はこのように仕上がりました。

浴室施工6 浴室施工7

浴室施工8次に、床タイルの施工です。

既存の床タイルの上に

浴室用の床シートを貼りつけます。

弾力性があり、保温性のある、専用シートです。

浴室施工9 浴室施工10 浴室施工11

下地処理をし、専用の接着剤を塗布し、シートを貼ります。

完了です。

浴室施工12 浴室施工13

今までの浴室と打って変って、きれいになりました。

既存浴室1 →→→ 浴室完了

お客様には、とても喜んで頂けました。

古い公団タイプのマンションもこのように手を加えれば

見違えるように良くなります。

お客様に喜んで頂けるようなリフォームを更に目指します!!(^^)/

ありがとうございました。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。