トイレリフォーム

横浜 中区 トイレ新規設置 ビル①

2019/06/21

本日は横浜市中区の鉄筋コンクリート造3階建てのビルに来ています。

1階がお客様の会社の事務所になっていて、2階、3階がお住まいです。

現在、2階にはトイレはあるのですが、

3階にトイレを作りたいとのことでご依頼を頂きました。

3階のお部屋にトイレを新規設置します。

この位置にトイレを設置します。

 

トイレを設置しますといっても簡単にはいきません。

このお部屋に便器をただ置くわけにはいかないですからね。

トイレ設置に必要なのは当たり前ですが、排水機能と給水機能です。

給水管は、ちかくに洗面台があったので、そこから給水機能は取るとして、

問題は排水管をどうするかです。

そこで、コンクリートの壁にコア(穴)を開けてビルの外に排水管のルートを考えました。

コア開けは、もちろんお客様から許可を頂きました。

コア開けのルートです。

   

ここは3階のバルコニーから外壁に向けてコア開けをし、配管ルートを作りました。

3階のバルコニーから壁(コンクリート)にもコア開けをします。

  

 

お部屋側にコアが開きました。

  

 

このように排水管のルートが決まりました。

 

外側の排水管も固定して、

1階にある汚水桝に接続します。

次に、お部屋の中の工事です。

と本日はここまで。

次回をお楽しみに~(@^^)/~~~