リフォーム・修理色々

オフィス照明をLEDに交換(横浜)

2011/07/23
既存の蛍光灯40W2本組

本日は、横浜市内の企業様の事務所の照明をLEDに交換する工事です。

既存は、40W×2本の埋め込み式のよくある照明器具が付いていました。

 

40W×2本組の蛍光灯が13か所と20W×2本組の蛍光灯が3か所ありました。

これを交換します。

 

今回、ご提案させていただいた、LED照明器具は、

東芝の『直管形LEDベースライト』です。

この器具に付いているランプの外郭は、ガラスではなく、ポリカーボネート樹脂を採用しています。

東北大震災のときに事例としてあったのが、

天井の蛍光灯ランプが割れて飛び散って2次被害があったということでした。

このポリカ樹脂は、割れて飛散することはありません。安全なランプです。

 

完了です。

  

施工後、メーカーに依頼して、イニシャル・ランニングコストの新旧比較表をお客様にご提出いたしました。

電気代が、年間約¥30,000-ほど安くなります。

また、驚くべきなのは、年間のCO2排出量が約40%削減になります。

鳩山元総理が2009年9月に国連気候変動サミットで表明したのが、

1990年比で2020年までに25%削減するということですから、

それと比べると、40%の削減というのは、

企業として、とても立派な環境貢献です。

すばらしいと思います。

INOKENでは、企業様のLED照明に交換する案件において、

新旧の比較表を無料でご提出いたします。

是非、LED照明のリフォームをご用命ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。