リフォーム・修理色々

散水栓を立水栓に交換(横浜・保土ヶ谷区)

2011/07/24

本日は横浜保土ヶ谷区のお家で散水栓の交換です。

散水栓とは、お庭でガーデニングなどのために地面にボックスで埋まっている水栓です。

 

散水栓は、とても便利なのですが、地面にあるので、

年齢とともに使い勝手が悪くなってきます。

そこで、立水栓柱のご提案です。

まずは、既存の散水栓ボックスを解体します。

そして、給水管の切り廻しです。

  

立水栓柱に接続して、給水管を埋め戻し、完了です。

  

今回のお客様は、この立水栓にそのまま散水ホースをつなげてご使用になるそうなので、

排水のための『ガーデン流し』などは不要でした。

ちなみに、『ガーデン流し』とは、これのことです。

雨樋の排水管に接続して、設置します。

話は戻りますが、

地面にある散水栓から、立水栓に変わって、使い勝手がよくなり

とても喜ばれました。

INOKENでは、プロならではの、使い勝手を考えたリフォームをご提案させていただきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。