リフォーム・修理色々

床鳴り補修(横浜・中古マンション)

2012/01/23

横浜の集合住宅のオーナー様からの依頼でフローリングの張り替えのご依頼を頂きました。

 

工事を進めていると…

ミシッ!ミシッ!と床鳴りがするではないですか

床鳴りを探し始めると、あちこちで音が鳴ります。

これはいけません。このまま床を張ってしまっては、後でオーナー様が困ります。

そこで、ご連絡をしたうえで、床鳴りの補修を行うことになりました。

 

今回の床鳴りの原因は、既存フロアーの下に張ってあった

下地ベニヤのジョイント部分で鳴っていました。

ジョイント部分を細かく根太補修をして、床鳴りを止めました。

これで大丈夫です。

新しくピールアップ工法で集合住宅用のフロアー材を張り、完成です。

 

もちろん、お客様には『助かった!』と喜んでいただけました。

INOKENでは、工事を承ったのちに発生するトラブルや

工事をしてみて、初めて分かる出来事などがあった場合には、

また、そのまま工事を進めるとよろしくないと判断をした場合には、

お客様にご相談をさせていただきます。

工事後にお客様に喜んでいただきたいからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。