窓ガラスリフォーム リフォーム・修理色々

窓のサッシのゴムの修理(横浜)

2012/04/17

どこに頼んだらいいのか分からない工事で多いのが、

サッシにガラスがはめ込んであるゴムの直しです。

このような状態を言います。

 

このように、サッシとガラスの間に挟んであるゴムがよじれてしまい、

ガラスがサッシから取れてしまいそうな状態になっています。

このゴムの事を『ガラスビート』or『グレイジングチャンネル』と言います。

この現象はよく見かけます。

ガラスが割れている訳でもなく、サッシが動かない訳でもないので、

大体放っておくパターンです。

だけど、気になるというものです。

こういった、「どこに頼めばいいのだろう」「誰に聞けばいいのだろう」ということは、

INOKENにお任せ下さい。

サッシを一旦、分解して、すぐに直せます。

  

よじれを戻して、サッシを組み直し、修繕完了です。

どんな些細な工事でも、喜んでアドバイスをいたします。

もちろん工事もいたします。

横浜エリアでお困りの方、お気軽にINOKENまでご連絡をください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。