窓ガラスリフォーム 内装クロスリフォーム 床リフォーム

床暖のリフォーム 横浜市中区マンション

2014/01/06

横浜市中区のマンションのお客様宅にお伺いしています。

床暖のリフォームのご紹介です。

隣り合わせの6帖の洋室、2部屋を床暖にします。

暖かくなりますよ~!!

既存のお部屋はこちらです。

施工前1 施工前2

このお部屋のように家具やテレビなど置いたままで結構です。

家具移動などすべて、INOKENのスタッフにお任せください。

さて、工事を始めます。

まずは、既存のフローリングを剥がし、根太だけの状態にします。

施工1-1 施工1-2 施工1-3

きれいに既存フロアー材が剥がれました。

次に、床暖用の配線ルートを考え、リモコンの位置を決めます。

施工2

次に、床暖の効果を上げるために、床に断熱材を敷き詰めます。

この作業が結構大事です。

床暖を施工した後ではできない作業です。

施工4 施工5 施工6

断熱材が敷き詰め終わりましたら、ベニアの捨て張りです。

施工7

さあ、いよいよ床暖本体の敷き詰めです。

施工8 施工9 施工10 施工11

この作業は、大工さんと電気屋さんの合番工事で進めます。

今回ご提案したのは、電気式の床暖ですので、通電チェックと抵抗値の測定が必須になります。

施工12

次に、フローリングの施工です。

床暖用のフロアー材を使用します。

施工12-2 施工13 施工14 施工15

今回、床暖施工と同時に、窓枠の塗装とクロスの張替もご提案しました。

施工16 施工17

完了です。

施工19 施工20

きれいに仕上がったところで、『ブラインドが欲しい』とのことで、

大きな窓には、『ウッドブラインド』を。

小さい窓には、『ロールスクリーン』をご提案いたしました。

施工23 施工22

施工24 施工25

見違えったようにお部屋が出来上がり、

お客様にはとても喜んで頂けました。

もともと日当たりがいいこちらのお部屋に床暖がついたことで

とてもくつろげるお部屋になりました。

あと、追加で押入れのリフォームも承りました。

施工30 施工31

施工32

このように、お客様に喜んで頂けるリフォームを

INOKENは本年も全力で行ってまいります。

どうぞ今年もよろしくお願いいたします。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。