リフォーム・修理色々

間仕切壁撤去リフォーム② 品川区 高層マンション

2016/09/30

それでは解体をするまえに、養生を完璧にやります。

何しろ新築マンションですから!

dsc06325 dsc06326 dsc06329

それでは解体です。

dsc06333 dsc06334

新しいエアコンを一旦撤去し、間仕切壁を解体しています。

dsc06330 dsc06335 床暖のリモコンも移設します。

大体解体は完了です。

dsc06337

ここからが細かい作業になります。

壁がなくなった所の床と壁と天井を作るために、下地を調整・造作します。

dsc06341 dsc06340

壁を取った跡の床の下地造作とその付近の床を下地調整し、新しく床を張るための準備をします。

dsc06355 dsc06354 dsc06353

電気配線工事と壁・天井の下地造作工事を合番でやっています。

dsc06364 dsc06363 dsc06362 dsc06359

天井のボード補修、床のフローリング補修、壁のボード補修が完了しました。

dsc06369 dsc06368 dsc06365

天井と壁の下地補修が落ちつくように『バリ』を掛けて本日は終了です。

『バリ』とは、突っ張るという意味です。

明日になればこの『バリ』を取って、クロスの下地処理になります。

今回はここまで。

次回をお楽しみに‼

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。