リフォーム・修理色々

マンション 間仕切壁撤去リフォーム 幕張 ①

2019/04/23

新築高層マンションの間仕切壁撤去リフォームのご相談を頂きました。

間仕切壁撤去リフォームはINOKENの得意工事の一つなので、

何ら問題はないのですが、現場が「千葉市幕張」とのことでした。

INOKENの所在地は、横浜なので東京都内が営業範囲になります。

なので、本来はお請けできないのですが、

お話をお伺いしてみると、

千葉、東京のリフォーム会社からお見積りやお話をお聞きしたようですが、

どちらの会社も施工内容などのご説明がしっくりとこないとのこと。

そこでお客様がINOKENのHPに行きつき、今回のご依頼になりました。

せっかく、お客様がINOKENを探して頂いて、ご依頼を頂きましたので、

少し遠路ではありますが、

そのお気持ちをありがたく受け止め、全力でリフォーム工事をさせていただきます。

 

こちらの壁を撤去して、広いリビングを実現します。

 リビングと洋室3の間仕切壁を撤去します。

それでは、養生をしてから解体作業です。

 

お引越し完了後の施工でしたので、床・壁ともにしっかりと養生をします。

それでは、間仕切壁の解体です。

 

壁の仕上げ材である石膏ボードを解体しました。

軽天と呼ばれる骨組みだけになりました。

  

軽天の骨組みを解体して、スイッチコンセントなどの配線がブランと出てきました。

ここで電気工事士による配線の切り廻しです。

 

壁がなくなってしまったので、そこにあったスイッチなどの移動が必要です。

マルチコンセントなどの移設も同時に行います。

これで使い勝手のいい、配線位置になります。

 

 既存の床を取り合いからきれいに剥がします。

と本日の工事はここまでです。

明日は、天井と壁の補修をして、フローリングの貼り始めをします。

道具など片づけて、明日もよろしくお願いします。