リフォーム・修理色々

木製雨戸板の補修 港南区 一戸建て①

2018/02/26

現在、INOKENでは、とっても嬉しい悲鳴が起こっています。

リフォームブログを見て頂いたお客様から、

ひっきりなしにリフォームのご依頼を頂いています。

こうしたお客様からのご支持にお応えするために、

更にINOKENはパワーアップしていきます。

そのような中で、本日は木製雨戸の補修のご依頼を頂きました。

写真のように雨戸板がボロボロになっていました。

実はこのお家は売却予定でお住まいになっていないお家でした。

雨風の経年劣化で木製の雨戸板の表面のべニアがボロボロになってしまい、

強風のときにご近所に飛び散ってしまい、ご迷惑をお掛けしていたようです。

売却予定なのであまりお金をかけたくない。

『リフォーム営業会社』に相談するとアルミサッシの雨戸に交換するしかないと言われる。

でも、このままだとご近所にご迷惑をおかけしてしまう。

というお悩みのところでINOKENブログをご覧になってご相談を頂きました。

INOKENはそういったお悩みを解決いたします。

ということで今回はここまで。

次回をお楽しみに!!