洗面所リフォーム

洗面化粧台の交換工事 泉区 一戸建て② 完了

2018/03/05

前回からの続きです。

給水管・給湯管・排水管の切り廻し設備工事をしてから、

次に下地工事です。

 根太・桟木などの木下地を入れます。

  

べニアの捨て貼りをして、下地工事の完了です。

次に、壁にはクロスを床にはCFシートを貼ります。

アクセントクロスでフェミニンな洗面室に仕上げます。

次に洗面化粧台を設置します。

今回は、お客様支給品の『イケア』の製品を設置します。

   

『イケア』製品は日本製ではないので設置するのにちょっとだけコツが要ります。

しかし、そこはINOKENは数々の施工実績と経験値がありますので、

スムースに設置ができます。

完成です。

 

今回は、洗濯防水パンを新規取り付けしました。

今回のようにINOKENでは、『イケア』の製品などのお客様の支給品の設置も行っております。

とっても感じの良い洗面室になりましたね!

洗面室のリフォームをお考えのお客様、

INOKENは『お客様に親切なリフォームを』の理念の元に施工をしています。

きっと素敵なリフォームをINOKENはご提案できると思いますよ!!

お気軽にご相談ください。

ありがとうございました。