フルリフォーム 浴室リフォーム 洗面所リフォーム

中古住宅のフルリフォーム 旭区 一戸建て住宅④

2018/04/28

前回からの引き続きです。

コンクリートの養生も完了しました。

次に換気扇の排出口を造作します。

 

ここに新規ユニットバスの換気扇のフレキ管をつなぎます。

給湯器のリモコン線を通して、あとは、ユニットバスの組立設置のみです。

 完了しました。

写真では、お客様のご要望で横長の鏡が付いていますが、

実は、こちらのユニットバスのシリーズでは横長の鏡はこの位置に取り付ける仕様はありません。

意外とユニットバス内の部材設置には制約が多く、

「これくらいはできるだろう」ということが出来なかったりします。

しかし、INOKENの経験値でそこはクリアします。

メーカーの責任施工で組み立て施工が終わったばっかりのUBはこのようになっていました。

 ここで横長のミラーを取り付けるために、ミリ単位でミラーの寸法を測り

ミラーの問屋さんに発注して取り付けます。

 するとこのように最初からあったようにミラーが付いたユニットバスになります。

実は、こちらのお客様のオリジナルの仕様なのです。

INOKENでは、最初から「メーカーの仕様にないのでできません」などと

お役所的な対応はしません。

どうしたら、お客様のご要望に沿ったものができるかを全力で考えます。

そこは、職人として、プロとしての美学の問題になってきます。

INOKEN魂とでも言いましょうか、

心を込めてリフォーム工事をしているINOKENの心意気です。

本日はここまでです。

次回は、洗面室のリフォームに入ります。

乞うご期待(@^^)/~~~