フルリフォーム

マンション フルリフォーム 横浜市 戸塚区⑤完了

2019/02/15

横浜市戸塚区 マンション フルリフォーム の続きです。

今回は、フルリフォーム完成のご紹介です。

今回のリフォームは、デザイナーが入ってのリノベーションでした。

現況図とリノベーション図の比較です。

 →こちらが→ このように生まれ変わります。

新規リノベーション図を見て頂くとお分かりになると思いますが、

今回のリフォームで大幅に変わったのは、『キッチンの位置』です。

キッチンには冷蔵庫置き場を確保しつつ、洋室のクローゼット収納も造作し、

キッチン左には「パントリー棚」も造作しています。

さて、ビフォーアフターのご紹介をします。

まずは、玄関です。

Before  

→→→ After   

下足収納を上下セパレート収納にし、上の吊戸収納に分電盤を隠しました。

玄関タタキには、天然石調のフロアータイルを貼り込みました。

次は、リビング入口です。

Before   →→→ After

  

居室のドアは「しっくいホワイト」という艶消しの白で統一し、

レバーハンドル、丁番、引手などの金物類は、ブラックにしました。

LDドアはネイビー調のデザインドアを選びました。

次に、各居室のビフォーアフターです。

Before   →→→ After

 床材をホワイトオーク柄にしました。

ホワイトオイルで塗装し、ブラッシングして木目を出したような素朴な風合いです。

またこちらの居室は、エアコンが「窓用エアコン」でしたので、

INOKEN得意の「先行配管」をして、通常の壁付エアコンが取り付けられるようしました。

 →→→  こちらのクローゼットの上に通常の壁付エアコンが取付できます。

スリムダクトカバーに冷媒管とドレン管が先行配管されています。

 

このように今までの居室は収納がなかったのですが、クローゼット収納を新規に造作しました。

次に、配置を変えたキッチンのビフォーアフターです。

Before  

 この右側の位置にキッチンを90度移動します。

After   

対面キッチン風に壁を造作して、カウンターを付けました。

 

キッチンの左には『パントリー棚収納』を造作しました。

 

リビング側からキッチンを見るとこんな感じです。

 

押入れだった洋室をクローゼット収納に変更しました。

Before  →→→ After  

既存はアコーディオンカーテンで仕切っていたリビングを天井までの高さのある引き戸で仕切ります。

Before  →→→ After  

浴室やトイレ、洗面台なども新規に入れ替えました。

浴室   →こちらが→ 

トイレ  →こちらが→ 

洗面台  →こちらが→ 

すべてが今までとは打って変わってきれいになりました。

 

→→→  

今回のようにお客様ご指定のデザイナーを選任されて、

打ち合わせはINOKENも参加して、作り上げていくこともINOKENでは可能です。

INOKENは作り上げるプロです。

しかも、数々の施工実績と経験でお客様の求めているセンスを形にします。

フルリフォームをお考えのお客様は是非ともINOKENにご相談ください。

フルリフォームをお考えの方はこちら→