フルリフォーム

大和市 マンション リノベーション工事②

2019/05/30

大和市のマンション リノベーション工事の続きです。

さて、今回は既存の解体から始めます。

まずは、洗面室・ユニットバスの解体です。

  

ユニットバスの上半分が解体できました。

  

 ユニットバスが解体できました。

このように解体後の写真をINOKENでは、当たり前のように掲載していますが、

他社様のHPではあまりないようです。

先日、あるお客様から言われました。

「壁の中身がこんななってるんだ」

「ユニットバスがなくなるとこんなコンクリートむき出しになっているんだ」とのことでした。

このように普段は目に見えないところを紹介しているINOKENのHPに

ご期待をして頂いている方がいらっしゃることがわかり、

更に、詳しくご説明できるようにこのブログを展開して参ります。

さて、次に、キッチンの解体です。

   

  

キッチンの解体はとりあえずできましたが、既存の壁と天井がグズグズの状態だったので、

悪いところの床と壁をすべて撤去しました。

  

北側にあったこのキッチンの壁の向こうは、半地下になっており、

常に寒い状態でした。

そこに暖かいお部屋の湿気が結露として残り、壁と床をグズグズにしていったと思われます。

ここの壁には断熱ボードを貼っていきたいと思います。

『断熱ボード』というのは、断熱材が貼ってある石膏ボードです。

今回は。吊戸のための木下地のためのべニア下地と併用して貼りました。

こんな感じになりました。

壁も床も天井もきれいに下地が出来上がっています。

今回はここまでです。

次回はこのあたりをご紹介いたします。

お楽しみに~(@^^)/~~~