リフォーム・修理色々

鏡の取り付け(横浜・神奈川区・高層マンション)

2012/11/03

本日は、以前施工した、横浜市神奈川区のマンションでのリフォームのご紹介です。

玄関に全身が映る鏡を取り付けたいとのご希望でした。

大きな玄関ホールに、大きな鏡を取り付けます。

取付前の写真です。

こちらの壁一面に鏡を取り付けます。

大きさは、高さ200センチ×幅100センチ×厚み5㍉の大きな鏡を取り付けます。

鏡の取り付け方法には主に、

①ミラーハンガー、ミラーフックという金具で取り付ける方法

②ミラーマットという粘着テープで取り付ける方法

③ミラーボンドという専用ボンドで取り付ける方法 があります。

今回は、大きな鏡ですので、ミラーマットとミラーボンドを併用して取り付けました。

四角い形なのがミラーマットで、コーキングガンで貼りつけているのがミラーボンドです。

ミラーハンガーという金具で取り付ける方法もありましたが、

今回のお客様のご要望で、『壁一面を鏡にしたい』とのことでしたので、

金具を付けずに、施工する方法を選びました。

幅木の上に乗せる形で採寸し、ピッタリ寸法で鏡を製作し、取り付けました。

完了です。

壁一面が鏡になると玄関ホールがとても広く感じられます。

このような鏡取付工事もINOKENでは、お手のものです。

玄関に大きな姿見が欲しい…。

…なんて思いましたら、INOKENへご連絡ください。

大きさや取付方法など適切にご提案いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。