建具ドアリフォーム リフォーム・修理色々

サッシのレール交換(横浜・保土ヶ谷区・一戸建て)

2012/12/13

本日は、サッシのレール交換工事で横浜市保土ヶ谷区の一戸建て住宅にお伺いしました。

「サッシの戸車が傷んでいるせいか、片方のサッシが開かなくなってしまった」とのことでした。

このような小修理が『どこに頼んでいいかわかない』リフォームの典型的なご依頼です。

INOKENは、このような『どこに頼んでいいかわかない』を親切に対応いたします。

さて、現況はこのような大きなサッシでした。

お庭に出入りするのに片方のサッシからしか、出入りをしていなかったようで、

片方のサッシの動きがだんだん悪くなり、戸車が悪くなり、

無理やり動かしている間に動かなくなってしまいました。レールがかなり削れています。

まずは、既存のサッシを取り外して、レールの状態を見てみます。

片方のサッシを開け閉めで頻繁にご使用されていたので、レールがかなり傷んでいます。

サッシの戸車を純正の戸車に交換するのはもちろんですが、

レールも何とかしなければ、またすぐに戸車が壊れてきます。

そこで、今回ご提案させて頂いたのは、『オーバーレール』というものです。

既存のレールの上にオーバーレールを被せ取り付けるものです。

既存のレールがかなり変形しているので、ヤスリ等で削り、ある程度まっすぐにします。

有る程度まっすぐに、つるつるになったレールに『オーバーレール』をたたき込みます。

ビス止めして完了です。

ステンレス製のレールがきれいに取り付けられました。

お客様からは「こんなにスムースに動くようになって信じられない!」

「今までが嘘みたい」と、とても喜んで頂けました。

INOKENでは、フルリフォームなどの大きなリフォームを得意としていますが、

このような、『どこに頼んでいいかわかない』という小修理も親切に対応いたします。

お客様にとって、INOKENを便利に使って頂ければと思っております。(^_^)v

小さな修理からフルリフォームまでリフォームに関してお気軽にご相談ください。

リフォームの事例はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。