玄関のリフォーム 建具ドアリフォーム リフォーム・修理色々

玄関ドアの小さいリフォーム(横浜・旭区・マンション)

2012/12/15

本日は、横浜市旭区のマンションにお伺いしています。

年末になると、よくご相談頂くのが玄関ドアの小さいリフォームです。

年末の大掃除に向けて準備を進めているときに、思い出したようにご連絡を頂きます。

お伺いしてみると、玄関ドアが閉めるときに枠に少し当たってしまうとの事でした。

確かにドアの上の方が少し当たっていて、閉めるときに嫌な音がします。

このいうときには、『丁番おこし』という道具を使います。

こちらの道具を使って、ドアの丁番に力を加えて、丁番のひねりを直します。

しっかりと閉まるようになりました。

玄関ドアは、お家の中で一番、

開け閉めなどが多いところです。

長い間、お使いになっているとドアも少しづつ下がってきて、

ドアの上の方が少し当たってきます。

でも、この『丁番おこし』を使えば、

瞬く間にドアのひねりが直り、今までのスムースな開閉ができるドアに戻ります。

このような、『どこに頼んでいいかわからない』ご相談をINOKENでは、よくご依頼頂きます。

今まで、親切に丁寧にお客様と向き合ってきたおかげで、

いろいろな方からのご紹介や口コミでのご相談なのです。

INOKENは、これからも親切なリフォームを貫きます。

困った事がございましたら、お気軽にINOKENへご相談ください。<(_ _)>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。