窓ガラスリフォーム

真空ガラス スペーシアの交換(横浜、戸塚区、高層マンション)

2013/04/15

本日は、断熱・結露防止・遮熱対策の窓ガラスの交換に

横浜市戸塚区の高層タワーマンションにお伺いしています。

実は、こちらのお客様は2年ほど前からご検討されていました。

今回、2年越しでのご注文となりました。

ガラスのリフォームをする会社は、星の数ほどある中で

INOKENを忘れないで、ご指名してくださったことは、とても嬉しいことです。

いつにも増して、一生懸命、リフォーム工事をさせていただきます。

さて、今回のお客様のお宅は、30階建ての超高層・タワーマンションです。

大きな窓がたくさんあり、冬は寒くて、暖房をたくさん入れるので窓の結露もハンパないそうです。

また、夏は暑い日差しを遮るものがないので、いくらクーラーを入れても、部屋が全然涼しくならないそうです。

そこで、今回ご提案したのは、真空ガラス/スペーシアクールです。

スペーシアクール夏の暑い日差しを半分カットします。

また、紫外線の侵入を約60%抑えます。(UVカット)

もちろん、冬の結露も抑えて、

快適な室温でお過ごしいただける

夢のような機能ガラスです。

何といっても、今、お使いのサッシをそのまま使えるのです。

ですので、ガラスだけの交換でこれだけの性能を得ることができます。

それでは、交換をします。

今回交換する窓はこちらです。

施工前1 施工前2

外の景色を見てください。どれだけ高層かわかりますか?

IMGP8402 IMGP8405 IMGP8406 IMGP8422

完了です。

施工後1 施工後3

今回のお客様のお宅は、高層マンションだったので、

既存のサッシに入っているガラスの厚みが、通常のマンションのガラスより

厚みのあるガラスがサッシに入っていました。

それは、耐風圧を計算してサッシに入っているのです。

ここで大事なのは、その『耐風圧』を計算して、

スペーシアのガラスの厚みを選定しなければならないことです。

これを誤ると、防風などでガラスが割れてしまうなど、大変なことが起きてしまいます。

スペーシアの工事は、認定施工店が行うことになっております。

もちろん、INOKENも日本板硝子の認定施工会社です。

夏の暑さ対策にサッシのガラスを交換してみませんか?

感動的に、劇的にお部屋の環境が変わることを体感できますよ!

スペーシアの交換は、数々の施工実績を誇る、INOKENに是非、ご用命ください。m(_ _)m

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。