フルリフォーム

中古住宅のフルリフォーム 旭区 一戸建て住宅②

2018/04/20

さて、それでは、現状の悪い部分を解体して、残せるところは残して解体していきます。

と、解体作業に掛かろうとしましたが、残置物があまりにも多いのと、

お庭が樹木で生い茂っており、尚且つ、お庭にも残置物がたくさんありました。

 

 これらをまずは撤去して処分しなければなりません。

でも大丈夫です。

INOKENは産業廃棄物の収集運搬業の資格を保有しています。

こういった案件も安心してご相談に乗らせていただきます。

  

残置物の撤去とお庭の植栽の伐採が終わりましたので、

お家の中の解体に入ります。

 キッチンを解体しました。

 

1Fのダイニングキッチンの隣の和室を解体して、洋室に変更します。

   

古い傷んだ壁や床を解体しました。

天井に野縁下地を組み、壁は和室の真壁から王壁に変更するために下地を組み

床には断熱材を敷き詰め、床下地べニアは貼ります。

  

天井・壁に木下地を組みました。

   

床には断熱材を入れて、根太を組み替えて下地べニアを貼りました。

次に、天井・壁の下地にプラスターボードやべニアを貼って、クロスの下地を作ります。

間仕切戸枠、クローゼット枠を入れ込みます。

  キッチンの壁下地ができました。

   

和室の床の間も洋室に変わります。

  

これで1FのLDKの下地が出来ました。

 

と、本日はここまで。

次回は、浴室と洗面室に展開します。

お楽しみに(@^^)/~~~