フルリフォーム トイレリフォーム

中古住宅のフルリフォーム 旭区 一戸建て住宅⑥

2018/10/25

旭区一戸建て住宅のリフォームの引き続きです。

今回は、トイレのリフォームです。

既存はこのようになっていました。

古いお家によく使われていたのがこのタイプのトイレです。

隅付ロータンクタイプです。

また、このタイプの排水方法は、三角のタンクの水が

タンクの下に伸びている排水管からドーと流れて汚物を

流す方式のため、排水量が12Lとか必要になります。

つまり、かなりの水量を使っているトイレなのです。

ご家庭で一番水を使うところは、お風呂ではなく、実はトイレなのです。

トイレの交換はとってもエコなんです。

というわけで、トイレを交換します。

壁と床の下地を直して、給水管の位置を切り廻し、トイレを設置します。

完了です。

 

このトイレは、LIXILアメージュZAシャワートイレという、超節水トイレです。

『大』レバーで5Lの水を排水します。

たった5L排水で大丈夫なように作られているのです。

とってもエコですね!

さて、2階にもトイレがあります。

そのトイレの位置がちょっと変わっていました。

普通トイレは、廊下などから入るように作られていますが、

こちらの2Fのトイレは、和室の部屋の中にトイレドアがありました。

お客様にお聞きしたところ、数年前に介護のためにトイレが使いやすいように

お部屋の中にリフォームをして、トイレを作ったとのことでした。

このように和室のお部屋の中にトイレがありました。

と、本日はここまで。

次回は、このトイレの位置を変えるリフォームをご紹介します。

お楽しみに‼

フルリフォーム丸ごとパックのページはこちら→https://inoue-k.net/reformpack450