和室を洋室へリフォーム

畳をフローリングへ張り替え(横浜・マンション)

2012/02/28

横浜のマンションで和室を洋室に変更する工事を承りました。

畳をフローリングに張り替えます。

既存の畳のお部屋です。

リビングと床の高さを一緒にする為に

既存の畳の高さ分、床を上げます。

これを『根太上げ』といいます。

 

タルキを使って、フローリングの下地を作ります。

水平にレベルを取りながらの作業です。

   

フローリング前の床下地ができました。

次にフロアー材を張ります。

   

完了です。

今回ご採用いただいた床材は、リクシルの『ハーモニアス直張り防音床』です。

今回のお客様宅は、マンションのため、規約上、防音フロアーを張らないといけませんでした。

フローリング工事をするときには、必ず階下の方に防音床を使用することをご説明し、

ご理解を得る事が大切になります。

INOKENでは、マンションの規約上、必要な書類やフローリング工事の申請書の作成などを

代行して行います。

フローリング工事についても、数多くの実績のある、INOKENにお任せください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。