浴室リフォーム 窓ガラスリフォーム

在来浴室のリフォーム(横浜・保土ヶ谷区・一戸建て)

2013/01/04

新年あけましておめでとうございます。

INOKENは、本年もお客様のニーズにお応えするために

全力で挑んでいきます。

どうぞよろしくお願いします。

さて、昨年末に施工しました、横浜市保土ヶ谷区・一戸建て住宅の

在来浴室(タイルの浴室)のリフォームのご紹介です。

タイルの浴室はこの時期とても寒く、

お風呂に入るのをためらってしまう感があります。

でも、お風呂には入らなければならないので、

シャワーでお湯を出しっぱなしにして、少しでも浴室を温めて入ったりします。

こんな状態をとりあえず解消するには、

浴室にある大きな窓を断熱性能のあるガラスに入れ替えることです。

施工前の写真です。施工前

これだけ窓が大きいと浴室はかなり寒いと思われます。

この窓のガラスを真空ガラス/スペーシアにお取替えします。

施工後はこちらです。施工後

サッシはそのまま、ガラスだけ断熱のガラスに交換できるのです。

お取替えした日の夜から浴室はかなり寒さが軽減できると思います。

窓ガラスを交換するだけで、在来の浴室の寒さが軽減できます。

しかし…。

やはり、在来の浴室(タイルの浴室)はやはり寒い…。

というわけで、次回は、在来浴室(タイルの浴室)を

最新のユニットバスに交換した場合のご紹介をいたします。

ユニットバスに交換をお考えの方はこちら。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。