内装クロスリフォーム 床リフォーム 建具ドアリフォーム

間仕切り撤去 横浜 鶴見区 マンション

2014/01/22

本日は、横浜市鶴見区の新築マンションにお伺いしています。

新築のマンションなのに、どこをリフォームするのでしょうか?

まだ家具など何も入っていない状況のお部屋はこちらです。

施工前1 施工前2

できたてホヤホヤの新築マンションです。

こちらのお客様からのご依頼は、この『間仕切り戸』を撤去して、

リビングを拡張したい!!との事でした。

新築マンションは確かに最新の設備などを使って、きれいにできているのですが、

お住まいになられる方たちの使い勝手などのリクエストは聞いてもらえません。

こちらにお住まいになられるお客様は、「広いリビングが欲しい!」と

ご希望されておりました。

そこで、INOKENのブログを見て頂いて、ご依頼を頂きました。

全力でお客様のご期待に沿えるように頑張ります。(^O^)/

さて、まずは、間仕切り戸と垂れ壁の解体です。

施工1 施工2

施工3この垂れ壁の撤去が結構大変です。

きれいに仕上がっている部分に影響がないように撤去します。

この垂れ壁を撤去しないと

ひとつのお部屋にしたときに、間が抜けてしまいます。

次に、間仕切り戸が入っていた戸袋部分の床の補修です。

施工4 施工5

補修と言っても、既存の床材と合わせないと、床の色味・柄がチグハグになってしまいます。

こちらの床材も新築マンション用に製造されている床材なので通常の市場では手に入りません。

しかし、そこはINOKENの経験で何とかしました。

しっかりと、入手しました。 入手できてよかったです。(^_^;)

さて、壁の取り合いのスイッチやコンセントなどを移設し、

天井や壁をクロスを貼る為に補修します。

施工6 施工7 施工8

次に、クロスの下地処理をし、クロスを貼ります。

施工9 施工10

完了です。

完了1 完了3

間仕切壁があった継ぎ目もまったくわかりません。

完了4 完了6

実は、クロスも特別な品番でやっと調べて、取り寄せました。

完了7今回のような新築マンションの

入居前のオリジナルリフォームは、

マンション管理会社でもオプションとして承っているはずです。

しかし、やはり値段がべらぼうにすると思います。

INOKENは、”施工会社”ですので、

”販売会社”と比較すればはるかにリーズナブルな値段でできるはずです。

こちらのお客様には、『イメージ通り!!』と喜んで頂けました。

リフォームは、中古物件だけではなく、新築物件にも当てはまります。

今回のような案件だけではなく、

新築マンションを購入して、こんな風だったらなぁ~と思ったら、

是非とも、INOKENにお問い合わせをしてください。

一緒に、お客様の夢をかなえましょう!!(*^_^*)

ありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。